歯科医院開業後日記 -Ugly Duckling Stage-

カテゴリ:開業地( 4 )

見ているところは同じ?(歯科開業ブログ その278)

こんばんは。『歯科医院開業後日記』の、わさびです。

開業地を今の場所に決めるまで
結構うろうろ見ていました。
銀行から借りられる額の問題もあり
テナントを探して回っていた時期がありました。

結局、自分の生まれ育った場所と言うことと
家賃が安いと言うことが大きな理由となり
今の場所で開業しました。

続きはこちらから
[PR]
by wa_sabi33 | 2008-02-13 23:07 | 開業地

仕事の場所、生活の場所(歯科開業ブログその6)

こんばんは、『歯科医院開業日記』の、わさびです。

独立をするに当たって
学生時代からずっと考えていた事がありました。
それは、生活する場所と仕事をする場所は
一緒が良いのか、離れていた方が良いのか?です。

僕の家は歯医者とは無関係ですし
親戚に医療関係の人がいるわけではないので
誰もわかりません。

ただ商売をしているうちに育ったので
家族が家で働いている事にまったく違和感はありません。

ただ、歯医者となるとどうなのでしょう?
まず、自分側の立場で考えてみます。

一応、歯医者という肩書きを背負ってますので
あまり変な事は出来ないのだろうか?
例えばレンタルビデオ屋でエロビデオを借りようとすれば
患者さんと会ってしまったりして・・・。
スーパーの特売に並んでいても
患者さんと会ってしまったりして・・・。
と、プライベートと仕事がごちゃ混ぜになってしまうかもしれません。
僕自身はそれでも良いような感じもしますが、
あまり羽目を外しすぎても
やはり印象は悪そうですね。

では、患者さん側の立場で考えてみましょう。
自分は歯医者なので歯医者にかかる患者さんの気持ちに
100%はなりきれないかもしれませんが、
例えば内科など。
町内会などでよくお会いする人が
内科の先生だったりするとちょっと恥ずかしかったりして・・・。

続きはこちらから
[PR]
by wa_sabi33 | 2007-02-27 21:34 | 開業地

迷走する心(歯科開業ブログその5)

こんばんは、『歯科医院開業日記』の、わさびです。

規模を小さく開業を目指そうと思ったのですが、
どうやっても借り入れが大きくなってしまいます。
それに加えて自分名義の土地だけでやろうとすると
何となく中途半端に思えてしまいます。

だからといって
土地から購入する勇気はありません。
結局開業の形態から考え直しです。
もともと、どこで開業しようかという
強い気持ちがなかった物ですから、
こうなってしまうと
気持ちがブレまくりです。

そんな時に出会ったのが
今回一緒に開業を進める事になった
コンサルタントです。

続きはこちらから
[PR]
by wa_sabi33 | 2007-02-26 23:54 | 開業地

開業の形態(歯科開業ブログその3)

こんばんは、『歯科医院開業日記』の、わさびです。

開業したいと思ったら
まず考えるのではないでしょうか、
開業の形態。

土地を買って医院を建てる『土地開業』
住まいも加える『住居併設』
テナントを借りる『テナント開業』

僕は当初、住居併設を考えました。
それは去年の夏の事です。

実家の建っている土地と
その隣に僕の名義の土地がありましたので
それを二つ合わせると
小規模ながら駐車場をつけても
住居併設の医院が建てられるスペースがあると考えました。
住居併設なら住宅ローンも使えて
借り入れは多くなるだろうけど返済は長くできるのではないか?
すべて払えば自分の物になるじゃないか。
そう考えました。

続きはこちらから
[PR]
by wa_sabi33 | 2007-02-24 19:07 | 開業地



今日がダメでも       明日があるサ!      by わさび
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
検索
画像一覧
ブログジャンル
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン