人気ブログランキング |

歯科医院開業後日記 -Ugly Duckling Stage-

迷走する心(歯科開業ブログその5)

こんばんは、『歯科医院開業日記』の、わさびです。

規模を小さく開業を目指そうと思ったのですが、
どうやっても借り入れが大きくなってしまいます。
それに加えて自分名義の土地だけでやろうとすると
何となく中途半端に思えてしまいます。

だからといって
土地から購入する勇気はありません。
結局開業の形態から考え直しです。
もともと、どこで開業しようかという
強い気持ちがなかった物ですから、
こうなってしまうと
気持ちがブレまくりです。

そんな時に出会ったのが
今回一緒に開業を進める事になった
コンサルタントです。



学生時代から
お世話になっている先輩の紹介で
以前から知ってはいましたが、
いくつか出た開業セミナーの中で
一番まともな事を言っているように聞こえたので
相談してみる事にしました。

相談はしたものの
やはり住居併設となると資金調達が難しそうです。
では、土地開業はどうか?
それもやはり難しいようです。

結局一から計画を練り直そうという事になりました。

借りられないのだから仕方がありません。
テナント開業で考える事になりました。

僕の考え方ですから正しいかはわかりませんが、
テナント開業は借入額が少ない分
償還期間も短くなります。
場合によっては
月の維持費は結構な額になってしまうようです。

そうなるとある程度の患者さんが来てくれることが
見込める場所にテナントを借りるというのが一番良いように思えてきます。
少なくとも、その当時はそう思っていました。

そこで、最初に見つけ出した物件が
ちょっと大きめな国道沿いのコンビニ跡地です。
周囲にもそこそこの住宅があり
なかなか良さそうです。
しかし、近隣に歯医者が結構あると言う事で却下。

次に見つけたのが駅前のテナントです。
駅前一階。
これはなかなかの好立地?
しかし、家賃が高すぎます。

この段階で行き詰まってしまいました。

もともと自分の住んでいる町の近くでやりたいと思っていたのに
家賃だの、周辺の人口だのと
そっちにばかり目がいってしまい
その他の部分をまったく見失っていました。

数字だけを見ているものだから
見る物すべてが良くも見え悪くも見えてしまいます。
「何も今無理をして独立しなくても」そういう風に思えてきました。
今の仕事場に不満はありませんし、
今の生活にも不満はありません。
そうやって自分の迷う心を正当化しているようでした。

そんな時に、中学時代の先輩が勤めている
不動産屋からある物件を紹介されました。
最初に開業を考えた自分の実家のそば。
そして今まで見てきた物件の半分以下の家賃。
これが今回開業を決めた物件です。

何度かの物件検討で銀行の方とも
お話が出来ていて融資もしてもらえそうです。
と言ってもここで開業を決めるまでに
1ヶ月くらいはかかりました。
そして、昨日、出店の申込みをして
今週、銀行へ行く運びとなりました。

だいぶ端折ってしまいましたが、
開業地を決めた経緯はこんな感じです。
書き足りない部分は
折に触れて補足したいと思っています。
by wa_sabi33 | 2007-02-26 23:54 | 開業地
<< 仕事の場所、生活の場所(歯科開... 融資の申込み(歯科開業ブログその4) >>



今日がダメでも       明日があるサ!      by わさび
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
検索
画像一覧
ブログジャンル
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン