人気ブログランキング |

歯科医院開業後日記 -Ugly Duckling Stage-

開業の形態(歯科開業ブログその3)

こんばんは、『歯科医院開業日記』の、わさびです。

開業したいと思ったら
まず考えるのではないでしょうか、
開業の形態。

土地を買って医院を建てる『土地開業』
住まいも加える『住居併設』
テナントを借りる『テナント開業』

僕は当初、住居併設を考えました。
それは去年の夏の事です。

実家の建っている土地と
その隣に僕の名義の土地がありましたので
それを二つ合わせると
小規模ながら駐車場をつけても
住居併設の医院が建てられるスペースがあると考えました。
住居併設なら住宅ローンも使えて
借り入れは多くなるだろうけど返済は長くできるのではないか?
すべて払えば自分の物になるじゃないか。
そう考えました。



そこでさっそく
いくつかのハウスメーカーなどに
間取りなどを考えてもらい
見積もりを出してもらいました。
住居併設となると結構な額になってしまい、
最低限にしたつもりで
建物だけでも下は4千万から上は7千万まで・・・。
これに器材などを入れると結構な額になりますね。
それでも、物は試しと銀行へ相談に行きました。
ちなみに自己資金はわずか・・・。
百万円の3倍程度です・・・。

そこで言われたことは
住宅ローンは前年度の収入で審査する。
昨年の僕の年収は500万をやっと越える程度、
基準は年収の6倍だそうです。
つまり僕が借りられる住宅ローンの基準は
3000万円。
まったく足りません。
翌年の収入が無くなる可能性があっても
今現在の収入が多い方が住宅ローンは借りやすいそうです。
僕の相談した銀行はそう答えました。

ちなみに医院併設などの場合は
住宅部分が50%以上ないとダメだそうです。
ある程度の病院を作ろうとすると
それと同程度の住居がないと
住宅ローンは適応されないそうです。

まあ、そんな事など説明を受けて、
「まず無理ですね。」と
この一言で終わりです。

いくつかの銀行を当たりましたが、
どこも同じような感じでした。
住居併設を目指して金を貯めるか
規模を小さくして開業を目指すか、
僕は後者を選びました。

規模を小さくして開業する方法を
考える事にしました。
by wa_sabi33 | 2007-02-24 19:07 | 開業地
<< 融資の申込み(歯科開業ブログその4) 現在の状態(歯科開業ブログその2) >>



今日がダメでも       明日があるサ!      by わさび
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
検索
画像一覧
ブログジャンル
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン